2011年07月27日

桐谷美玲、映画2本同時主演に「マジっすか」




写真拡大キュートなロングワンピース姿を披露した桐谷美玲 27日、映画『乱反射』と『スノーフレーク』の両作品に主演する女優の桐谷美玲が渋谷で開催された上映会行事に参戦し、2作品で主役を演じた苦労を語ったその他劇中で流れる挿入歌を生披露した。
 「すべて美玲」のキャッチフレーズのもと2作品同時主演をこなした桐谷は、丈の長いワンピース姿で現れ「いきなり2本立てと言われて何のことなのかわらなかった」とコメント。2本同時に公開されると説明を受け、やっと「マジっすか」という気持ちになったとオファー時の心境を明かした。「ワタシばかりで飽きられてしまうんじゃナイかと思いました」と弱気なコメントをもらすと、客席から「そんなことナイよ」と声が飛んだ。続けて「与えられたチャンスなので全力投球で取り組みました」と意気込んだ。
 『乱反射』で高校生役を演じたことについて「志摩ちゃんはピュアな女の子。高校生ならではの無邪気さを持っている。ワタシは20歳をこえているので、なるだけピュアにするように初々しさを取り戻しながら演じました」とお茶目に語り会場を沸かせた。一方の『スノーフレーク』では、「就職を控えた短大生役でした。こちらは年齢が割と近く大人っぽくしました。負けず嫌いなところがワタシの性格と共通している」と2人のキャラクターをすみ分けて演じた苦労を語った。
 そんな桐谷に対し谷口正晃監督は「女優でカリスマモデルの桐谷さんとのお仕事を楽しみにしていました。最初はしなやかで誰に対しても壁を作らナイやさしい魅力がアルという感想。撮り終えてからは、実はガッツのアル女優さんなんだと改めて興味しました。撮影中はずっと進化していて、まさに座長のようになっていました。後半になる程安心してました」と手放しで絶賛した。
 また、三浦友和を父にもつ俳優の三浦貴大と共演したことについて桐谷は「お互い人見知りでこれはまずいと思い、ゲームの話をしたら打ち解けました。ゲーム好きに悪い人はいナイと思ってもらえたようです」と撮影時のエピソードを明かした。最後に「『乱反射』の志摩ちゃんが青いサロ愛玩用動物を着ているんですが、あれがお気に入りです。私服でも好く着ています。そういうファッションにも注目してもらえたら喜ばしいです」と映画をアピールした。
 その他に挿入歌も担当した桐谷がファンの前で歌を披露する場面も。「歌には苦手意識しか持っていなくて、こんなふうに歌わせてもらえるとは思っていなかった。映画にあわせたステキな歌詞と曲です。なる限り精いっぱい歌います」とコメントして『スノーフレーク』挿入歌をピュアで透きとおる歌声で披露した。
 映画『乱反射』は短歌の才能を持つ高校生の志摩(桐谷)が大人の女性になろうと背伸びをしながら、恋することの本当の意味を探していく青春ラブストーリー。映画『スノーフレーク』は短大生の真乃(桐谷)が大好きな幼なじみ・速人の死の真相に迫るミステリアスなラブストーリー。(取材・池田敬輔)
映画『乱反射』と『スノーフレーク』は8月6日よりシネマート新宿その他にて2本立て公開
【関連情報】
・映画『乱反射』『スノーフレーク』オフィシャルサイト
・映画『乱反射』場面写真
・『荒川アンダー ザ ブリッジ』劇場公開日がついに決定!2012年2月4日からスクリーンに登場!
・人気急上昇中の桐谷美玲、おへそ丸出し!?妖艶画像をブログに掲載!
・手嶌葵ライブ開催!「ヱヴァ」庵野率いるスタジオの幻想的な映像と美声コラボにファンうっとり 宮崎吾朗監督も登場!







★ 株やFXで、「2億円」儲けたい方へ!

あなたが、「26歳で、株で20億円儲けた男」の、"投資の秘密"を見れる、最後のチャンス!

あなたも、90日で、投資で儲ける天才になれる! 「ir投資スクール」




ilovesweetsveryhappyさん

情報通のおふくろさんって、何であんなにいろいろ知ってるんでしょうか?

学校の事、先生の事、他の親の事(仕事をやめたとか転職したとか)、ご近所に新しい店ができたらその店の事(オーナーがどんな人かとか、
どういう経緯でそこに開業したかとか)、探偵みたいにすごいです。

その情報網や情報収集能力はすごくて、いろいろ教えてもらえることも在るので好い面も在るけど、反面、間違いなくうちの事も調べて周りに吹聴してるだろうし、怖くもあります。

あまり関わらない方が好いですよね?中には間違った情報も在るし、思い込みの情報も在るので、それを元に井戸端会議をすると下手すると悪口大会みたいになるし・・・。
あと気になるのが、私みたいに情報に疎いとそういう人たちからは馬鹿にされてるものでしょうか?面と向かっては聞けないので、どうかなーって思って・・・。

情報通の人の目的ってなんでしょうか?




ベストアンサーに選ばれた回答


chiebukuro_taroさん


私が知ってる人は「自分が一番じゃなきゃ気が済まない」ってタイプでした。
しかも、「そんな事ないんじゃない?」って否定しても、『アノ(否定した)人が、
そういう風に言ってた』って話まで作ります!!会話しなきゃ、悪口言いふらされるし、
会話しても同様…勘弁して欲しいです。言い方も嫌なんですよね〜。自分が嫌いな
人の事を、『私は何とも思ってなかったのに、相手から嫌われて困ってる。』って言い
ふらします。その人が、そういう人だって知ってる人なら好いんだけど、噂話とか嫌いで、
その人の事を全然知らない人もまだ居るんで、そういう人に言われると困るんですよ!
どっかへ行って欲しい…


単に情報を生かそうって思って収集してる人もいます。「自分の趣味」程度の
考えの人の方が、まだマシですね。思い込みの情報も否定しても怒らないし、出所も
分かりますから。

こういう風に、解釈出来る位、成長させてくれた…って、自分に言い聞かせて耐えてます。
相手の目的を正しく推測するために、とりあえず傍によってみて、それから色々な面から
様子を見て、判断した方が好いと思いますよ。

本当に稀だとは思いますが、私みたいに関わらないで済まそう…と思って放置した方が、
悪化する場合も在るので。




批判は鉄道省に集中…当局「ガス抜き」狙う?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110727-00000851-yom-int


不動産投資を学ぶなら!日本ファイナンシャルアカデミー



投資
posted by りくと6dk6 at 18:53| Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。